• HOME
  • 学園からのお知らせ/ニュースリリース

岐阜医療科学大学 可児キャンパスの地鎮祭を執り行いました

[医療][本部] 2018年03月19日


学校法人神野学園(本部:名古屋市東区)は、設置する岐阜医療科学大学(岐阜県関市)の新キャンパス(可児キャンパス)の整備を行うにあたり、316日(金)に地鎮祭を執り行いました。

式典には山田 弘幸理事長をはじめとする学園関係者のほか、冨田 成輝可児市長や工事関係者にもお集まりいただき、 工事の安全を祈願しました。

20194月開設を目標に、岐阜医療科学大学は看護学部と助産学専攻科の可児キャンパスへの移転および薬学部(仮称)の設置を計画しており、既存の校舎の改修および学生食堂の整備と薬学部実験実習棟の建設を行います。学生への快適なキャンパスライフの提供だけでなく、可児市と連携して地域社会に貢献できるキャンパスづくりを進めてまいります。

 

■地鎮祭概要

日時 2018年3月16日 11:00開式

場所 岐阜医療科学大学 可児キャンパス

(岐阜県可児市虹ヶ丘4-3-3・旧名城大学可児キャンパス)

 

■施設概要

名称 構造 建築面積(㎡) 延床面積(㎡)
新棟(薬学部棟) 鉄骨造 3階建 2110.50 5959.51
既存棟改修工事(1~4号館) RC造 9042.37 10708.51
動物実験研究室棟 鉄骨造 2階建 150 300

 

 

20180316 可児キャンパス地鎮祭を行いました