• HOME
  • 学園からのお知らせ/ニュースリリース

中部国際医療センター 山田副病院長による特別講義が開催されました

 2024年05月14日


4月12日(金)に中部国際医療センター 山田 実貴人副病院長の特別講義が関キャンパスで開催され、保健科学部の1年生を中心に200人が受講しました。

 

本講義は、本学と中部国際医療センターの連携の一環として、実際の災害医療とチーム医療の大切さを学ぶ目的で開かれました。当日は「能登半島地震におけるDMAT(災害派遣医療チーム)の活動」という演題名で講義が行われ、「DMATとは?」から「能登半島地震、東日本大震災、熊本地震におけるDMATの活動報告とチーム医療のあり方」「病院での救急医療と災害地での救急医療の相違」「災害トリアージ」等について話がされました。

 

受講した学生からは、「病院は勿論であるが、災害時ではさらに多くの人が関わることになるので、チーム医療の大切さを実感した。」などの感想が寄せられました。