• HOME
  • 学園からのお知らせ/ニュースリリース

学園からのお知らせ/ニュースリリース

【岐阜医療科学大学】東海テレビ情報番組「スイッチ!」にて岐阜医療科学大学が取材されました。

 2022年07月28日


東海テレビ 朝の情報番組『スイッチ!』にて、岐阜医療科学大学が取材されました。
取材では、キャンパス内の施設の撮影や国生千代アナウンサーから在学生らがインタビュー取材を受けました。
取材された内容は、番組内のコーナーで紹介される予定です。ぜひご覧ください。

 

メディア・番組
東海テレビの情報番組『スイッチ!』

 

放送内容
学長による大学紹介、各学科の施設紹介、在学生へのインタビューなどを
国生千代アナウンサーとの対談形式で4分間にまとめた内容で放送予定です。

 

放送予定日
7月28日(木) 朝9:50~放送「スイッチ」番組内の「これアリっ」コーナー

 



【岐阜医療科学大学】田中研究科長の研究テーマが磁気研究助成に採択されました。

 2022年07月28日


岐阜医療科学大学、田中研究科長の研究テーマが,第28回磁気研究助成・岡井治特別研究に採択されました。
磁気を使って平衡感覚機能,血圧調節機能の変化を調査する研究です。
去る7月3日,京王プラザホテルにおいて授賞式が行われました。



【中日本自動車短期大学】UDトラック株式会社様より、エンジンの寄贈をしていただきました。

 2022年07月28日


中日本自動車短期大学では、7月22日にUDトラック株式会社様より、エンジンの寄贈をしていただきました。

 

今回寄贈して頂きましたエンジンは、Exhibition Engine GH13 without T/M PNLTです。

このエンジンは、大型トラック等に用いられるもので、排気量は約12,777cc、馬力は450馬力を超えるエンジンです。

中日本自動車短期大学では、普通車とは違うエンジンに触れることで、整備士としての知識をより高められるように、トラックを用いた授業もあります。

今回頂いたトラックのエンジンも、今後の学生がより成長できるように活用をさせていただきます。

 

UDトラック株式会社様、大変貴重なエンジンの寄贈をありがとうございました。



【岐阜医療科学大学】臨床検査学科の渡邉教授が第66回日本リウマチ学会総会・学術集会における関節エコーセミナーの講師として参加しました。

 2022年06月15日


日本リウマチ学会は、診療科医師や研究者が参加する学会であり、その学術集会には国内外のリウマチ診療に携わる臨床医や研究者が参加し、交流や情報交換の場となっています。

しかし、2019年末に中国の武漢に端を発した新型コロナウイルス感染症(COVID-19)により、この数年はWEB開催となっていました。
本年もまだ感染症は収まらず、完全現地開催とはなりませんでしたが、現地とWEBのハイブリッド形式による開催となり、「関節エコーライブ&ハンズオンセミナー」が感染対策を十分に講じた上で開催されました。

リウマチ性疾患の診療に関節エコーが非常に重要な役割を果たしており、もはや日常診療において欠くことのできない検査手技になっています。
日本リウマチ学会では関節エコーの技術の習得と普及に努めており、セミナーでは、医師やメディカルスタッフの方を対象に、関節エコーのエキスパートによるライブデモンストレーションとハンズオンセミナーを行いましたが、その講師として本学臨床検査学科の渡邉教授が参加しました。
少人数かつ短時間の開催でしたが、非常に好評を博しました。



【中日本自動車短期大学】第一回NAC・カー・オブ・ザ・イヤー結果発表!!

 2022年06月15日


中日本自動車短期大学では、3月19日(土)~4月30日(土)まで投票を受け付けていた

「第一回NAC・カーオブ・ザ・イヤー」の集計が終わりました!

 

結果は以下の通りです!!

国産車部門141票、輸入車部門87票とたくさんの方に投票していただき、ありがとうございました!

今回は車種を限らず、現在生産・販売されているクルマに限らせていただいたので、本当に色々なクルマの名前が挙がってきました!

 

今回の投票上位の車種を7月31日(日)のオープンキャンパスへ持ってこられるように調整中です!!

お楽しみに★



【中日本航空専門学校】株式会社JALエンジニアリングによる内々定通知書授与式を実施しました。

 2022年06月15日


中日本航空専門学校では、6月7日(火)株式会社JALエンジニアリングによる内々定通知書授与式を実施しました。

総務部組織人財グループ マネジャー 南場様、

総務部組織人財グループ 岩本様が本校の内々定通知書を授与するために、

はるばる東京より来て下さいました。

 

記念すべき内々定通知書を受け取ったのは、航空整備科の10名。

今年度も、中日本航空専門学校が全国で一番採用人数が多かったとのことです。

 

今後も引き続き、10月1日の内定式に向け学内で勉強に励み、

将来、優秀な航空整備士になるため頑張っています。



【中日本航空専門学校】株式会社JALエンジニアリング 古永家様によるOB講演を実施しました

 2022年04月20日


中日本航空専門学校にて、株式会社JALエンジニアリング 成田航空機整備センター 運航点検整備部 部長 古永家 秀明様によるOB講演を実施しました。

古永家様は本校の卒業生(航空整備科17期生)であり、成田空港の運航整備、点検整備両方を担当される部署で非常に重要な業務を担われております。

本日のOB講演では、航空業界を目指したきっかけや本校在学中のエピソード、航空整備の現場についてご講演いただき、4月に入学したばかりの航空整備科1年次生に向けて、激励のお言葉をいただきました。



【中日本航空専門学校】2022年4月1日付 中村校長就任

 2022年04月06日


中日本航空専門学校に、2022年4月1日付で、中村寿志(前 航空整備科学科長)が校長に就任いたしましたのでお知らせいたします。

<校長からのごあいさつ>

私の学生時代は、大型航空機による大量輸送の始まりでした。そして今は技術の進歩により、環境に優しい新型航空機、バイオ燃料の導入、次世代モビリティーの研究開発、実証実験と歩みを加速させています。

本校は時代のニーズを的確にとらえ、空と宇宙に憧れる皆様へ最新・安心・安全な教育環境を提供し、皆様の夢を実現させることを喜びとし、教職員全員で応援いたします。



【中日本航空専門学校】ディジタル技術検定にて「団体優秀賞」を受賞、学生6名が優秀賞として表彰されました。

 2022年03月24日


中日本航空専門学校航空整備科航空電子コースではディジタル技術検定を受験しています。

11月28日に行われたディジタル技術検定で、本校が「団体優秀賞」を受賞しました。

また学生6名が成績優秀者として、「優秀賞」を受賞。学校と学生個人、双方が栄誉に浴しました。

優秀賞を受賞した学生には中村 航空整備科学科長より賞状が授与されました。



【岐阜医療科学大学】保健科学部、臨床検査学科の永井慎准教授は、2022年3月8日(火)に白川村立白川郷学園の依頼により、義務教育課程8年生の生徒10名に対し、「がん教育」を行いました。

 2022年03月24日


我が国において、がんは死因の第1位となっています。今では2人に1人が生涯でがんと診断されるといわれています。こうした現状から、保健科学部 臨床検査学科の永井准教授は、生徒たちにがんとは何か、なぜがんにかかるのかを正しく理解できるように解説しました。
また、本講演会では、がん患者さんを招いて、実際の治療法や生活の様子などを伺いました。



1 2 3 14