• HOME
  • 学園からのお知らせ/ニュースリリース

学園からのお知らせ/ニュースリリース

【本部】職員 新型コロナウイルス感染について(2021年8月16日)

 2021年08月16日


本学園法人本部職員1名が新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。

感染した職員および関係者への配慮と個人情報保護のため、個人が特定できる情報の公表は差し控えさせ
 ていただきます。

なお、本件についてはすでに関係機関へ報告し、必要な措置を講じております。

今後も関係機関と連携し、感染拡大防止のための対策を実施してまいります。



【中日本自動車短期大学】SUPER GT Rd.4茂木 PACIFIC CARGUY Racing 7位入賞!

 2021年08月11日


中日本自動車短期大学が産学連携を結ぶPACIFIC CARGUY Racingが。7月17日~18日にかけて行われたSUPER GT Rd.4茂木で7位入賞を果たしました!

本学の学生も年間通じて全レースにインターンシップとして参加しています。

今シーズン初の入賞となり、参加した学生にとって非常に貴重な経験になったことと思います!

詳しいレースリポートはこちら。

https://www.nakanihon.ac.jp/wp/wp-content/uploads/2021/07/e7ee0bc2955d55ecebe5925215b148b1-1.pdf



【岐阜医療科学大学】大学院保健医療学研究科 安田(成)研究室の大学院生 鈴木悠大さんが第77回日本 放射線技術学会総会学術大会で座長推薦優秀研究発表に選ばれました

 2021年08月11日


岐阜医療科学大学大学院保健医療学研究科 安田(成)研究室の大学院生 鈴木悠大さんが、令和3年4月15日(木)~18日(日)にパシフィコ横浜会議センターにて行われた第77回日本放射線技術学会総会学術大会にて座長推薦優秀研究発表に選ばれました。

発表演題は「Development of a Portable Photon Counting Camera System and Analysis of Counting Rate Performance; Yudai SUZUKI, Naruomi YASUDA (和題: 可搬型フォトンカウンティングカメラの開発とカメラの計数率特性の解析;鈴木悠大、安田成臣)」で、当研究室で開発している多段のマイクロチャネルプレート(MCP)による極微弱光単光子検出カメラを可搬化して種々の実験に使えるように改良するとともに、当該カメラの単光子の計数率特性について解析を行いました。
今後は装置をさらに改良するとともに、極微弱光を検出することで生体発光や放射線被曝の研究に応用されることが期待されます。



【岐阜医療科学大学】岐阜県が開設する大規模接種会場として、可児キャンパスを活用した新型コロナワクチン接種を行います。

 2021年07月09日


岐阜医療科学大学(可児キャンパス)は、岐阜県からの要請を受け、新型コロナワクチンの大規模接種会場として、
7月中に運用を開始する予定です。
本学は、この要請を受け、医師、看護師、薬剤師などの安定的な確保や円滑な運用サポートのため、
各種医療免許を持つ教員および学生ボランティアを募り、協力して参ります。
現在、具体的な実施方法につきましては、岐阜県と医療機関等と調整中です。

1、事業主体
岐阜県が診療所として開設・運営。県病院協会、県看護協会、県薬剤師会の他、
岐阜医療科学大学教職員および学生ボランティアも運営を補助する。
※担当課:岐阜県健康福祉部感染症対策推進課ワクチン接種対策室

2、開設日
7月中の開設を検討中

3、設置場所
岐阜医療科学大学 可児キャンパス (岐阜県可児市虹ヶ丘4-3-3)

4、使用ワクチン
武田/モデルナ社ワクチン(予定)
武田/モデルナ社の新型コロナワクチンについて(厚生労働省ホームページ)

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_moderna.html



【中日本航空専門学校】吉森講師、太田助教が日本航空技術協会「奨励賞」を受賞しました!

 2021年06月29日


中日本航空専門学校の航空生産科 吉森講師と太田助教が、令和2年度日本航空技術協会「奨励賞」を受賞いたしました!

整理整頓や安全活動のため、姿見を作成して陳列した結果、準備・片付けに伴う大幅な時間短縮につながるとともに、学生の工具の取り扱いが丁寧になり、FOD(残留異物)に関する意識も高まりました。

また、リベット打ちのサンプルを作成したり、学生にKY(危険予知)活動を行わせた結果、作業の失敗が減少しました。

それらの功績が称えられ「各種工具等の姿見の製作、実習授業の見本製作、危険予知活動の推進」が航空技術協会奨励賞の受賞に至りました!

あらかじめ工具の形にくりぬいた所に工具を入れることにより、作業前に必要な工具が全部そろっているかどうか、一目で分かる。作業後も工具の未返却ミスを防ぐことができる。



【岐阜医療科学大学】可児キャンパスが2021 MUSE Design Awardsで金賞に選ばれました

 2021年05月10日


建築家の加藤吉宏氏がデザインした岐阜医療科学大学可児キャンパスの各施設が、国際的なアワードプログラムのInterior Design部門で金賞に選ばれました。

2019年4月に開設した可児キャンパスには、個室型の学習スペースである「TSUDOI NO MA」やDJブースを併設した「音カフェ」があります。2階にある「本カフェ」では、月刊誌、漫画、ビジネス書などを所蔵した本棚があり、図書館の要素が学習スペースとして含まれています。

今回の受賞では、大学での学生自身が新たな多様性を追求できる空間として高く評価されました。

 

The MUSE Design Awardsとは

The MUSE Design Awardsはデザインの新しい価値基準を創造することを目指すInternational Award Associate(アメリカ)が主催する国際的なアワードプログラムの1つ。

「ミューズ」のような圧倒的な創造性や技術力を兼ね備えたデザイナーに贈られます。

受賞の詳細はこちら↓

https://design.museaward.com/winner-info.php?id=3506



【中日本自動車短期大学】モータースポーツイベントに参加しました。

 2021年05月10日


2021年4月24日、25日にモータースポーツを盛り上げるためのイベントが岐阜市の商業施設で開催され、中日本自動車短期大学も所有するフォーミュラーカーを展示し、多くの方にモータースポーツカーを模擬体験いただける機会を設け、多くの方に楽しんでいただけるイベントとなりました。

 



【岐阜医療科学大学】本学のPCR検査に関する取り組みが、文部科学省ホームページで紹介されました。

 2021年04月16日


岐阜医療科学大学では、新型コロナウイルス感染症拡大対策の取り組みとして、近隣の地域医師会・病院からの依頼によって、
本学が保有するリアルタイムPCR装置を使用し、PCR検査を実施しています。

また、臨床実習、臨地実習、早期体験学習を行う学生および指導教員を対象に学内PCR検査を実施しております。
こうした本学の取り組みが、「大学と自治体が連携して地域における検査体制の整備等に取り組む事例」として、
文部科学省のホームページで紹介されました。

 

文部科学省による紹介ページ

https://www.mext.go.jp/content/20210218-mxt_kouhou01-000004520-01.pdf

関連ページ①

https://www.u-gifu-ms.ac.jp/news/20201019_4919/

関連ページ②

https://www.u-gifu-ms.ac.jp/news/20201019_4914/



【岐阜医療科学大学】岐阜薬科大学と連携・協力に関する協定を締結

 2021年04月16日


岐阜医療科学大学と岐阜薬科大学の薬学領域で活躍する人材の育成や研究の発展に寄与してまいりたいとの共通の思いにより協議を重ね、両大学で合意に至ったため今回の連携協定が実現しました。
今回の協定は、それぞれの理念・特色等を活かして連携・協力することによって、薬学領域のみならず保健科学、看護学領域で活躍する人材の育成や研究発展に寄与することを目的にしています。今後は、非常勤講師の派遣、薬学実務実習の実施、研究協力や研究者の交流、研究施設・設備及び研究資源の相互利用などで連携を図ります。

 

締結式では、本学の山岡一清学長と岐阜薬科大学の稲垣隆司学長が協定書に署名を行った後、連携に向けた抱負をそれぞれ述べました。



【岐阜医療科学大学】第19回日本ケアマネジメント学会研究大会優秀賞をいただきました。

 2021年03月11日


岐阜医療科学大学の大学院修士課程2年生の和田素子さん(看護学科助教)が、第19回日本ケアマネジメント学会研究大会で発表し、優秀賞をいただきました。
テーマは、「居宅介護支援事業所で働く介護支援専門員の自己評価の実態」です。



1 2 3 11