• HOME
  • 学園からのお知らせ/ニュースリリース

学園からのお知らせ/ニュースリリース

【中日本航空専門学校】本校が「文部科学大臣賞」を受賞、学生2名が優秀賞として表彰されました。

 2021年03月04日


11月22日に行われたディジタル技術検定で、

中日本航空専門学校が「文部科学大臣賞」を受賞しました。

 

今年は学生32名が受験し、31名が合格と、実に合格率は97%!

うち2名は成績優秀者として、「優秀賞」を受賞。

学校と学生個人、双方が栄誉に浴しました。

 



【岐阜医療科学大学】薬学部 萬代大樹准教授(化学系分野)の論文が,米国化学会Organic Letters誌のCover Pictureに選出されました。

 2021年03月04日


岐阜医療科学大学薬学部の萬代大樹准教授らの研究成果がこの分野のトップジャーナルの1つである米国化学会Organic Letters誌に採用され,そのCover pictureに選ばれました.この絵は同研究の成果を示し,図の背景には,地元,岐阜県関市板取にある名もなき池(通称:モネの池)が描かれています。

論文掲載のURL

https://pubs.acs.org/doi/10.1021/acs.orglett.0c03956

 



【中日本自動車短期大学】名古屋市消防局から感謝状をいただきました。

 2021年02月09日


中日本自動車短期大学は名古屋市消防局と平成28年に協定書を締結し、名古屋市が所有する昭和10年式(1935年式)メルセデス・ベンツ機械式はしご車の修復に取り組んでいます。

これまでの修復作業や名古屋市消防局職員の方を対象とした講義を実施したことに対し、感謝状をいただきました。

 

このような機会をいただき、学生・教員共に大変貴重な体験をさせていただいております。

皆様へ走行する姿が見せられるよう、これからも頑張ってまいります。

 



【中日本航空専門学校】創立50周年記念事業 航空関連書籍を関市に寄贈しました。

 2021年02月09日


中日本航空専門学校は1970年に開校し、昨年 創立50周年を迎えました。

創立50周年記念事業の一環として、子どもたちが航空の世界と出会う機会を作り、

親しんでもらえるよう、この度、航空関連書籍を関市内の小中学校に寄贈いたしました。

 

その贈呈式が2月5日(金)関市役所において行われました。

贈呈式には安藤校長と本校公式ゆるキャラ「なかなかさん」が出席し、

「なかなかさん文庫」のシールを貼った書籍を尾関 関市長にお渡しいたしました。

 



【中日本自動車短期大学】WOMEN’S Rally ㏌ 恵那2020に学生がボランティアスタッフとして参加

 2020年12月23日


2020年12月5(土)、6日(日)毎年恒例となった「恵那市で行われる女性ドライバーによるラリー」です。今年度は「WOMEN’S Rally ㏌ 恵那2020」と名称が変わって開催されました。土曜、日曜と晴天に恵まれたなか、本学学生8名がボランティアスタッフとして参加してくれました。

土曜日に恵那市役所前で行われた公式車検に本学学生が参加。まずは技術委員長の松原さんに車検手順を教わりました。

日ごろ学んでいる知識を生かし競技車両27台の車検を行いました。

 

日曜日は、根ノ上高原に設けられたスペシャル・ステージ(ss)でのギャラリー対応と警備に従事。

競技の安全確保のため、早朝より良く働いてくれました。

会場では、クラッシックカー展示などのイベントも開催され、学生達も見学することができました。大変な業務ではありましたが、勉強になる二日間となりました。



【岐阜医療科学大学】公開講座「風邪を吹き飛ばせ ~冬の感染症対策~」を実施しました

 2020年12月23日


岐阜医療科学大学薬学部薬学科の杉山教授が、冬に流行しやすい感染症の対策方法を学ぶ公開講座を実施しました。
例年であれば、風邪やインフルエンザですが、今年は新型コロナウイルス感染症が猛威をふるっています。これらの感染症の違いや、予防・治療方法などを分かりやすく解説しました。

最後にテイクホームメッセージとして、
・抵抗力アップのために、「加湿」、「水分摂取」、「ビタミンDの補給」を
・飛沫感染対策には、感染者が対策することが最も有効で、咳エチケットだけでなく「飛沫エチケット」を、また、「ソーシャルディスタンス」が有効
・接触感染対策には、「顔に触れる前に手を消毒」
といった感染対策の基本で締めくくりました。
毎日気にしながら生活をしているという参加者は、「勉強になることが一杯あり、少し心に余裕ができた」と話していました。

 

 

次回の公開講座は、12月19日(土)です。ぜひご参加ください。

講座名
「お一人様料理でも楽しく」

内容
一人で摂る食事は、「何でも良いか」とおろそかになりがちですが、一人でもちょっと楽しく、美味しく、見た目も綺麗な食事を一緒に作りましょう。

開催時間
 10時30分~11時30分

場所
 岐阜医療科学大学可児キャンパス



【中日本自動車短期大学】客員教授 佐藤琢磨先生の特別講義が行われました。

 2020年12月07日


11/25(水)中日本自動車短期大学の客員教授、佐藤琢磨先生に来学頂き特別講義を行いました。

佐藤琢磨先生は今年、世界三大レースの一つに数えられるインディ500で2017年以来二度目となる優勝を果たしました。

これは史上20人目の快挙となります!

 

そんな佐藤琢磨先生が「No Attack  No Chance 」をテーマに

学生時代のお話や、レースに挑戦するためのチャンスを掴んだエピソードを交え、学生達に諦めずに挑戦することの大切さを教えて下さいました。

「どんなに失敗しても、挑戦することで道は開かれる」というメッセージをまさに体現し続ける先生の話を直接聞ける機会に、学生達は真剣な眼差しで講義を聞いていました。

 

最後には学生達からの質問にも丁寧に答えていただき、本当に貴重な時間となりました。

 



【中日本自動車短期大学】PACIFIC – D’station Racingによる特別講義が開催されました

 2020年12月02日


中日本自動車短期大学と産学連携を結んでいる「PACIFIC RACING TEAM」

今シーズンはD’station Racingとジョイントし、PACIFIC – D’station Racingとして国内最高峰レース「SUPER GT」に参戦をしています。

モータースポーツエンジニアリング学科の学生もインターンシップやピット研修として、参加をさせていただいています。

 

今回はPACIFIC – D’station Racingからドライバーである藤井誠暢選手ととチーフエンジニアである田邊氏が来学。

学生達にレースの話しや車両の説明をしていただきました。

また、インターンシップに参加させていただいている学生から、レース現場での活動報告をしてもらいました。

実際に現役で国内最高峰のレースに参戦している方から直接お話を聞くことができ、学生たちは目を輝かせていました。

学生からの質問にも本気で答えていただき、学生達にとって大変貴重な機会となりました。

 



【中日本航空専門学校】国際航空宇宙シンポジウムで学生が英語スピーチ&AWARD獲得!

 2020年12月02日


中日本航空専門学校は例年、2名程度の学生が韓国の慶尚大学で開催される航空宇宙シンポジウム(以下「本シンポジウム」)に参加し、英語でスピーチを行っています。

今年は中国、香港、カナダ、イギリス、日本から参加があり、日本からは本校や宇宙航空研究開発機構(JAXA)などが参加。今年は新型コロナウイルス感染防止のため、本シンポジウムがオンラインで11月6日に開催されました。このシンポジウムにて、本校の航空整備科と航空生産科の学生で、米国留学経験があり、英語サークルにも所属する2人が「Challenges of supersonic Airlines」(超音速航路の挑戦)をテーマに英語でスピーチを行い、見事「Best Oral Presentation Award」を受賞しました!

また、国際舞台における英語スピーチを体験できる機会を活かして、本校エアポートサービス科の1年生が「Hospitality English」の授業の一貫としてこれを見学しました。学生たちにとって、きっといい体験の場になったことでしょう。



【岐阜医療科学大学】薬学部 重山昌人教授(臨床薬学分野)が、研究開発賞を受賞しました。

 2020年12月02日


岐阜医療科学大学薬学部の重山昌人教授(臨床薬学分野)に、企業と共同で研究開発した、ITを活用した服薬サポートシステム「eお薬カレンダーかれん」の改良型の製品化とその活用を通して、医療従事者や患者様の利便性や治療効果を各段に向上させた功績や、医療行政に深く関わる自治体等を通じて地域貢献にも寄与した功績に対して、共同研究企業より研究開発賞が授与されました。



1 3 4 5 6 7 14